”TASTY DRIVE” [V1]
 
Bass OverDrive
価格 33,900円(税込み)

生産完了しました。

V1 最終製作モデル 在庫限り 
東京エフェクター さま
FX Pedal Store
で販売中です。

"TASTY DRIVE" [V1] 生産完了のお知らせ 2017-08-01

 長らくご愛顧頂きました "TASTY DRIVE"ですが
この度、入手困難の部品やウッドパネル製作コスト等の理由で
生産終了とさせて頂きます。ありがとうございました。
 
 TASTY DRIVE [V2] パーツ/基盤設計/デザイン等見直しまして
現在バージョン2に向けて開発中です。

あまり歪まず常時かけっぱなしでも使える
 
もちろんガツンと歪ませる事も可能ですが、歪み始めるギリギリところが、ベースにとって”おいしい”オーバードライブです
 
歪ませている事を忘れるぐらい自然にマッチします。ポップなベースライン、スラップにもBass Lineがグッと前に出て存在感が出ます。
 
下手にEQ系で音作りするより効果的です。
 

 歪み系に限らず、ベース用エフェクターで「ドライ/ウェット」の様な原音とのミックスで音作りをするものも多いですが、中には程よいミックスにはならず分離したように聴こえるのも少なくありません。本機はバランスミックスがなくても原音の太さを生かしながら一体感のあるベースサウンドを奏でます。
 
また一部のブースターやオーバードライブ等、位相が反転するエフェクターも少なくありません
ギターの方はあまり気にする方は居られないようですが、ベースの位相反転は気になるところです。
本機はもちろん位相反転はいたしません。
 
未だにOverDriveをヘビーロック、ハードロックなイメージをお持ちの方に是非試して頂きたい。
 
実はギタリストにも好評です。特にJazz/Bluse系等オトナのギタリストにウケてます。

SAMPLE SETTING

DRIVEツマミの位置はパッシブベースでの目安です。
アクティブベースや他のエフェクターの後ではサンプルの位置より早く歪み始める場合があります。





CLEAN / BUFFER
 バッファー/プリアンプ的な使い方です。
 
バイパス音量と変化がなく、心地よく艶と太さが加わります。
  LEVEL & TONE はBYPASS音と比較しながら、お好みでセッティングして下さい。
 
*まず始めに、このセッティングから音出しを行って下さい。




BOOSTR PREAMP
 クリーンブースター的な使い方です。
 
艶と太さが加わりサウンドが前に出る感じです。常時ONでの使用にも最適です。
  *セッティングにより僅かな歪み感も!
次に紹介しているTASTY DRIVE SOUNDセッティングの境目も良い感じ!
 
LEVEL & TONE はBYPASS音と比較しながら、お好みでセッティングして下さい。




TASTY DRIVE SOUND
 本機の最も得意とするサウンドです。
 
真空管アンプをドライブさせたような自然なドライブサウンド。

微かに歪んだその音の独特な太さと存在感は、どんなジャンルにもオールマイティに使えます。アンサンブルの中でも絶妙な歪み感が感じられるようにDRIVEを調整するのがポイントです。ピッキングの強弱によるニュアンスも出しやすくなります。

 
LEVEL & TONE はBYPASS音と比較しながら、お好みでセッティングして下さい。




OVER DRIVE SOUND
 最も過激に粘り感を伴って歪みます。
 
大音量が出ますのでLEVELを絞ってから音作りして下さい。高音域が目立ちすぎる場合はTONEを上手く使って下さい。
 
LEVEL & TONE はBYPASS音と比較しながら、お好みでセッティングして下さい。

動画解説:
アクティブorパッシブまたPUのゲインによってDRIVEの位置が変わってきますが10時辺りから少し歪み始めます。MIN(7時)から9時まではほぼクリーンなままです。
 
動画前半は強めのピッキングをで歪み感が得られるセッティングです。ハイポジションの和音でより歪み感が分かると思いますが、逆にローポジションではあまり歪み感がないのがよく分かると思います。
 
1:00〜/Slap奏法です。おそらく歪み感は感じられないと思います。ですが、EQ等ではなくバランス良く太く存在感が出ています。
 
2:10〜/ここからOverDriveらしく歪ませます。これでもベースドライブとしてはソフトな方です。ジャンルにもよりますがバンド中では、それほどハードに歪んでる感じはないと思います。
 
2:45〜/極端に強弱をつけての歪み感を表現しています。動画ではピッキングによる強弱ですが、実際は本機の前に
ボリュームペダルやクリーンブースターでも良いと思います。逆にコンプレッサーなどで歪み感を整えても良いかと思います。
 
4:00〜/DRIVEをフルに上げた状態です。レベルをかなり落とさないと爆音が出ますので注意が必要です。ただしこの辺りの歪みが欲しい方は本機では無く別のBassDrive/Distortionの方が良いでしょう。最後にDRIVEを絞りきっています。完全クリーンなプリアンプブースター的に使えます。

Bassist / 松田"FIRE"卓己 氏  からのレビューです。
  • 私のお勧めセッティングはこの位。強く弾いたときに少し歪みだすかな?って位の微妙なセッテング。
  • BASS単体でON OFFしてもほぼ変わらない音色。なら直結で良いやん!?と思うかも知れませんが、これが「オケ中だとぐっと音が前に出てきます!」ぐっと出てきます!!
  • 例えるなら「TUBE TECHのコンプを圧縮なしでスルーで通したような、押し出し感とドライヴ感が得られます!」「演奏もうねります!」
  • LINE直の音が硬くて苦手な人や歪ましたく無いけど、ドライヴ感は欲しいといった人にオススメの超玄人向きエフェクターですね!
  • まあ作ってる人がマニアックですから仕様がない(^^)
  • ブースターとしても優秀ですし歪みとしても勿論使えますが、コンプみたいにグルーヴ感を強調するエフェクターと思いました!埋もれがちなクリーンサウンドにスパイスを加えますね!
  • FIRE
  • (写真:ご本人撮影)

ご注文はこちらから